「思い」が世界を創っている

大宇宙には秘密があります。って、ここに書けば秘密じゃないけれど。
それにスピリチュアルブームなので、もうご存知でいらっしゃるかもしれませんね^^

人間が信じようと信じまいとそんなことにはおかまいなく、
大宇宙にはちゃんとルールがあります。
それについては抵抗できないので、のっとって生きるのが得策というもの。

そのひとつに「自分の見ている世界は、自分の心が創っている」というのがあります。
ひらたくいうと、「あなたが思ってるまんまだよー」てこと。

「ええ?全然思ってる通りじゃないんだけどー!」って叫びが聞こえてきそうですが、
真実なので仕方がありません。
うわっつらの思いのほうではなくて心の奥の思いね。

この地球上3次元物理世界では、「思い」→「言葉」→「行動」の3つで世界が創られます。
それぞれについて書くと何ページもかかるのですが、
「思い」がまず根源なんです。
明るい思いで生きれば明るい人生になるし、暗い面に思いを合わせていればどんどん
人生暗くなる。

例えば、「私はいつも人から嫌われる」と思っているから「嫌われる世界」が展開する。
「瘦せたい」と思っているから体重が減らない。痩せたいの元の思いは「太ってる」だから。
心配しなければ、「大丈夫」な世界になる。

シンプルですが、案外気づいてなくて「野放し」な思い。

自分の思い、普段何に焦点を合わせていますか?

繰り返し繰り返し同じことを思っていませんか?

わからないなあ、と思う方。
自分が何気なく話している言葉をチェックすると、わかりやすいかもしれませんよ。
思いは言葉になりますから^^

お問合せ  https://goo.gl/bU2UEr
セッションお申込み http://ws.formzu.net/fgen/s40336118

関連記事

  1. うつ病で10年寝てました

  2. 時間って何?

  3. あっという間に

  4. 人生を変えるお掃除

  5. 大学で講義をしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。